スポンサード リンク

伊勢神宮 パワースポット 場所

伊勢神宮は日本一のパワースポットです。日本一ということは伊勢神宮のパワースポットは世界一と考えてよいでしょう。なぜなら、日本ほどパワースポットが豊富に存在する国は世界に類がないからです。伊勢神宮のパワースポットの効果というのは、人生の流れそのものが激変してしまうほどの大きなものであるといわれています。このパワースポットの本当の力を受け取ると、その人の人生の路線が変わるともいわれています。体験者の話をきくと、伊勢神宮でご祈祷を受けてから職種が大きく変わった人もいれば、会社などの経営が赤字路線から黒字路線に大きく切り替わったという経営者もいます。これほどのパワーを与えてくれることをよく知っている人は、伊勢神宮のパワースポットに毎年、正式に参拝して、そこで心願成就のご祈祷を受けて、神霊に礼節と真心の姿勢を示し、その加護を正式にこいねがうのです。このご祈祷という方法を知らず、ただ、伊勢神宮にお参りして、正殿の前のお賽銭箱にちゃりんとお賽銭を入れて、その場で祈りをそそくさとすませるようなお参りの仕方では、何も開運はおこりません。このような簡易のお参りを「ちゃりんこ参り」といって、これだけでは神様に誠が通じないのです。

至誠の心は行動に表現される

昔から、「至誠、天に通ず」と申しますが、本当の誠意があれば、それが正式参拝つまりご祈祷を受けて、神職に祝詞奏上の儀式を行ってもらい、神様に礼節を示して、願い事を申し上げて、お願いする行動となってあらわれるのが本当です。そこまでの行動をしないというのは、神様の実在も、神霊パワーの実在も、ほんとうのところでは確信していないからだともいえるでしょう。そして、安易な気持ちでむかえば、安易な結果しか出てきません。適当にやれば結果は杜撰なのです。これはすべての神社におけるお参りの基本なので、しっかりと理解しておきたいところです。伊勢神宮のパワースポットについては諸説あり、さまざまなことをいろいろな人が主張しているので、ときに混乱し、何が本当かわからなくなることもあると思います。しかし、はっきりしているのは、伊勢神宮のパワースポットで、祈りをささげる場所は正殿の前であるということです。正殿の前にはお賽銭箱がありますが、そこにお賽銭をお志ご随意で喜捨した後、二礼二拍手のあと、あらためて祈りの中身をじっくりと祈念して、心の中で神様と対話する時間をとることが理想的です。

時間をかけて丁寧に祈りを捧げる

一分や二分のお参りではなく、少なくとも長い時間のお祈りが望ましいということです。人によっては何十分もそこでお祈りしていることもありますが、それが神霊を動かすのに理想的な至誠のささげ方であるということです。正殿で祈りをささげたら、そのまま社務所にむかい、ご祈祷を申し込み、ご祈祷の最中にも誠心誠意の祈りをささげることで、パワースポットの神霊に通じることができるでしょう。境内の中には別宮やそのほかのスポットがさまざま喧伝されますが、それに惑わされず、まっすぐに正殿とご祈祷という参拝の仕方がスマートであり、もっとも開運効果を高める方法であると理解しておくことが大切になります。これは外宮でも内宮でも共通したことです。そして、伊勢神宮のパワースポットは、本来は外宮からお参りして内宮にお参りします。ご祈祷も、本来はそれぞれで申し込みして受けるのですが、事情によっては内宮だけで受けることも許されるでしょう。ただ、内宮ではご祈祷を欠かさないことが最善です。わざわざ伊勢神宮にいって、「ちゃりんこ参り」で済ませるというのは愚かなことです。それでは、単に伊勢神宮のパワースポットに観光にいっただけであり、開運効果はのぞめないでしょう。「神は人の敬によりて、その威を増し、人は神の加護によりて運を添う」これが鎌倉時代に書かれた御成敗式目の第一条にある言葉です。神社参拝の極意を表現しているものといえるでしょう。
一の宮、パワースポットの真実



スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。