スポンサード リンク

神宮皇后と住吉大神

長戸の住吉神社には住吉大神の荒魂が祀られ、摂津の住吉大社には和魂が祀られています。摂津の住吉大社は、摂津一之宮として知られ、大阪市住吉区にあります。神功皇后の事跡に関連ある神社は各地にあります。藤原紀香さんが陣内智則さんと結婚式をあげた神戸市中央区の生田神社も、神功皇后にまつわる神社です。神功皇后は、別名を息長帯比売(おきながたらしひめ:古事記)とも呼ばれ、神のメッセージを受けることができるシャーマンであったと伝えられています。第14代仲哀天皇と、その妃である神功皇后は熊襲征伐のため九州に赴いていました。ところが天皇は急死、神功皇后は女性でありながら、軍を率いて、熊襲反乱を背後で操っていた三韓を征伐するため海を渡ります。武内宿禰が宰相として神功皇后を補佐しました。朝鮮半島の三韓は、神功皇后を守護する住吉大神の神威の前に、戦わずして降伏し、以後、日本の属国になったと伝えられています。

三韓征伐は歴史事実

この三韓征伐からの帰還に際し、住吉大神は、神示を降され、これに基づいて、摂津一之宮の住吉大社と、山口県下関市の長門一之宮、住吉神社が建立されました。長門には住吉大神の荒魂(あらみたま)を、そして摂津には和魂(にぎみたま)をおまつりせよとの神示であったそうです。神功皇后が帰還の途中、立ち寄ったところに、生田神社、長田神社などが建立されました。大阪府茨木市には、疣水神社があります。ここは神功皇后が顔を洗った泉があった場所だとのことです。この中では長門国一の宮住吉神社が清浄でおすすめです。住吉三神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)を祀り、「住吉大神」と総称されています。言霊の神様、みそぎの神様として有名です。経済人も信仰されており、商売繁盛や経済振興のお働きもたいへん強力な神様です。

言霊の神様

言葉を駆使する職業の人にとっては、心強い味方です。営業マン、漫才師、弁護士、教師、政治家、医師、評論家など、言葉を駆使することで道を開きたい人は、ぜひ、ご参拝ください。伊勢神宮の天照大御神様を頂点に、八百万の神様が協力しあって国を守り、良き国を作るのが神道思想ですから、神様の働きや特徴を知って、組み合わせてよいのです。外国の宗教では、ある一つの神しか拝んではいけないという狭量なものがありますが、日本の神道の本質を知れば、これは、まったく問題はないのです。
 


スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。