スポンサード リンク

塩竈神社 東北鎮護の守護神

塩竈神社は宮城県塩竈市にあります。陸奥の国の一の宮として崇敬を集めてきました。塩土老翁神(しおつちおぢのかみ)という神仙のような神様をお祭りしている神社です。
この神様は、海彦山彦、あるいは海幸山幸として知られる神話に登場し、山幸彦を海の神様のもとへ導いた神様です。また神武天皇が東征を決意されたのもこの神様からの啓示によります。人々を神仙の世界にみちびく神様なのでしょうか。伊達家が崇敬し守ってきた神社であり、日本の東北を守護する重要な神域です。お参りされたら、ぜひご祈祷を受けて、その際には、自分の願いにあわせて、東日本大震災の被害からこの地域が一日も早く復興するように祈念をこめて頂きたいです。
一の宮、パワースポットの真実

塩竈神社記事一覧

「困っている人は本人のカルマの清算だから放っておけ」という思考のどこが間違いであるのかといえば、以下のような説明ができます。私達が生まれてきたのは、神の愛を学び、実践することであるとすれば、愛には、慈悲つまり慈と悲の側面があります。慈とは、母の愛、子供を保護するような愛です。悲とは、父の愛、我が子に試練を与える厳父の愛です。生きていくことは、この慈悲を実践して自分が進歩向上して、神なるものへと近づ...


スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。