スポンサード リンク

香取神宮  高天原随一の武神として国家を守る

神社

香取神宮は千葉県香取市にあり、東国守護の武神として知られています。香取神宮(かとりじんぐう)は下総国一宮です。破邪顕正の神で、魔を払い、強い意志力を授けます。心が弱い人、すぐに挫折する人、物事が長続きしない意志薄弱な人はここに参拝しましょう。祭神の経津主大神 (ふつぬしのおおかみ) は、武神として武家の崇敬厚く、神話では天照大御神の命により、タケミカヅチとともに、大国主大神との国譲りの交渉を成功させました。

神武天皇の東征の砌にも加勢

意志力や気力を授ける神であり、勇猛の心を授ける神です。あらゆる戦いに際して、その意志が貫けるように守護してくださいます。また中途挫折しないようにやり遂げるパワーを授けます。意志の弱い人、軟弱な人は鹿島神宮でご祈祷を受けて、意志力強化を祈念することをおすすめします。見違えるように心が強くなり、志を遂げる人になるでしょう。社伝では、初代神武天皇18年の創建であると伝えられている、大変古い歴史のある神社です。
一の宮、パワースポットの真実


スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。